注文住宅だけど洗面所には少し不満あり

練馬区に注文住宅で建てたマイホームのうち、洗面所についてちょっとした後悔がありますね。わが家はシンプル洗面所がよくて、カウンターと洗面ボウルと蛇口といったような、非常にシンプルな洗面台です。ありものの洗面ドレッサーではなく、造作家具といった感じて大工さんに作ってもらった洗面台です。

しかし、収納を作らなかったことを後悔していますね。洗面カウンセラーの下にどうせならば収納があれば便利だったなーと思っています。今は、簡易的にプラスチックのケースを置いているのですが、なんだったらここも造作家具にて収納を作ってもらえば良かったなーと思うわけです。

水道管がむき出しになりますので、そこは見栄え良くカバー的なものをつけてもらっているわけです。しかしどうせならばスポッとすべてを包むように造作家具にて収納を作っておけば良かったと思います。そうしたら、いろいろとザザッとしまえるので便利になると思いますから。今はタオルがむき出しでかご収納されていますので、「なんだったらここに造作家具で収納を!」と思うわけです。