楽しみでもあり不安でもある住宅購入。

2017年12月、練馬区の注文住宅の契約を某工務店で行いました。引き渡しは翌年7月予定となっています。
購入の決め手は住宅展示場に見学に行った際の営業マンさんの対応でした。親切丁寧で非常に分かりやすい説明を受け感銘を受けましたが、特筆すべきは自社に対する愛社精神が高い方であり、話を進めていくうえでいつしか私達も某工務店に興味を抱いた事が大きかったです。
私自身にも少なからず家に対しこだわりは持っていたのですが、若干現実離れしており且つ某工務店では対応できないとの事であった為に止む無く諦めました。

特にこれといって後悔はありませんが、昨今の住宅建築ラッシュの為、契約から引き渡しまでの期間が延びてしまいその間に金利が上昇してしまった事と、地盤強化に思ったよりも金額がかかってしまったことです。
私の住宅は平屋ですが、親からの要望として2階建てのほうがいいと助言がありました。日当たりや防犯、庭の確保が主だった理由です。幸いなことに日当たりも良好で防犯上も問題なく、今後の事を考え間違いではなかったと考えています。

ありきたりではありますが、住宅メーカーの選定を十分に検討されたほうが良いです。そしてやはり一番大切な事は担当営業マンさんの人柄です。極めて高額な買い物ですし、一生に一度あるかないかの買い物ですので、どうせなら楽しみたいです。その為には円滑なコミュニケーションは欠かかすことができないと思います。