板橋区で注文住宅を購入するとき、重要視したことは、
1つ目は、家の中の温度が極端に寒くなったり暑くなったりしないようにしたかったので、家を建てる前にしっかり話し合いをして断熱材を入れたり、床暖にしたり、窓の位置や窓の大きさを計算して工夫しました。
2つ目は、家具を後で買い揃えなくていいように備え付けにし、壁に埋め込むなどして空間を広く見せる方法をとりました。そして、家族が1つの部屋に集まるような暖かい家を目指しました。

私は家族が1つの部屋に集まる暖かい家を目指すために、絶対にリビングを通るような作りにしました。そうすることによって、子供が反抗期で顔を合わせなくなることはないし、たとえ喧嘩したとしても必ず1日に一回は顔を合わせなければならない空間を作りました。
そうすることによって、より良い生活ができるようになりました。玄関から入ってすぐにリビングがあり、リビングの中に階段があることで、二階に上がるときも必ず顔を合わせます。このような作りにして本当に良かったと思います。

これから暮らしていく家なので、より良い家を建てるためにも家族全員でどんな家がいいのかを話し合うことが一番大切なことだと思います。