住宅のクロスで迷った時のちょっとしたアドバイス

私たちが練馬区に注文住宅を建てるとき、壁紙のサンプルが小さくてイメージがつかみずらく、どれを選んでよいのか大変悩みました。
機能性についても防湿にすぐれたもの、汚れに強いもの、ペットのつける傷などに強いものなど、数多くありました。また、リビング用、天井用、水回り用、玄関用など、場所毎に分かれていたりで、膨大なサンプルを眺めれば眺めるほど、混乱しました。

そこでネットの体験談を読んだり、画像を見たりして、サンプルより薄い色で仕上がることが分かりました。
白無地のクロスは、業者のアドバイザーの意見を聞きながら決めました。白無地は、光沢があり凹凸のはっきりした物の方が高級感があるとのことでした。仕上がってみるとその通りでした。大変満足しています。
柄のクロスについては、アドバイザーの方の積極的な意見がなかったので、自分で決めました。これに関しては、ある種、賭けみたいなもので、好きな柄をインスピレーションで決めました。

やはり小さなサンプルで見るより、面積が大きくなると色は薄くなります。
私は洗面所に薄いピンク系のチェック柄のようなものを選びましたが、出来上がるとぼやけてしまい、遠目には白っぽく見えます。もう少し濃い色を選んだら、桜色くらいの仕上がりになって良かったと思いました。

トイレと子供部屋のクロスは1か所のみ柄にしました。淡い色ではなく、もう少しはっきりした好きな色を選びましたが、これは正解でした。トイレに入るたび、好きな色柄が目に入りとても満足しています。トイレと洗面所をおそろいにしても良かったかなと思っています。

これから家を新築する方、リノベーションする方、クロスはたくさんあって迷いますが、最終的には、自分の好きなものを選ぶのが良いと思います。