PR|練馬区で新築を考える

何年間か、お風呂のリフォームをしたいなぁと考えていたのですが、なかなか実行しないまま日が過ぎていました。もともと在来工法の、床がタイルのお風呂だったのですが、欠点といえば、寒いということです!慣れるかな?と思い何年も我慢してきましたが、何年経っても断熱性がない為やっぱり寒いものは寒いです。そして、少し滑りやすく危険で、家を建てた当初よりも義父が年がいってからは、足元が滑りやすく、滑りかけて怪我をしそうになったのがきっかけで、家族で話をし、不動産屋、工務店と話をさせていただきました。

仕事や育児、など忙しい中でしたが、自分たちでショールームに足を運んで実際に見させてもらったり、リフォーム中の現場にお邪魔させてもらったりして工務店の方と相談させてもらいながら作業を進めていただきました。そして本当にリフォームすることに決まりました。

リフォームすることにしたのは、ユニットバスです。ただ、いろんな細かなことをもっと相談して調べておけばよかったです。浴室の素材や、扉、またドアの材質など決めることがたくさんあり、それによって値段がピンキリだったのです。結局見積もりより高くなり、やり方によってはもう少し抑えられたのではないかと思います。
不安なことや疑問に思ったことは、些細なことでもしっかり質問してから購入されることをオススメします。

大きな買い物ですのでどこかで妥協点を見つけなければならない部分も出てくるかとは思いますが、ご自分が納得された上でしたら妥協することも大事です。

それを見極めるためにもとにかく色々聞いてみることをオススメしたいです。
ただ、リフォームが終わってからは快適で養父も足元が滑るようなこともなく安心してお風呂に入れると満足してくれてるようで、私達も寒くもなければ、浴室を丸洗いできてとても楽で、満足しています。

<PR>|健康マニアによる無病ライフ|家計見直しクラブ|お小遣いNET|サプリメント|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|女性向けエステ.com|生命保険の選び方|童話|生命保険の口コミ.COM|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|